スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#283 第7回 迷ったら・・・

迷ったら諦める勇気も大事
2,3秒判断に迷うだけで特殊感染者が準備できてしまう可能性が高い。
湧き時間20秒というのは長いようで意外に短い。
特殊でも同じ、迷ったら行くな。迷う前に攻めて合わせよう。
味方と湧き時間がずれない様にすることが第一である。
慎重にプレイすることも大事だがFPSとは基本的に数秒がゲームを左右するものである。
特殊で迷ったら行くなとは行ったが遅れて湧けなかった場合でも先に湧いた味方がうまく攻撃した場合遅れて湧いてもうまくカバーすれば十分なダメージを望めることもある。
自分が準備していた場所で湧けなかったり攻めれず味方が先に攻めてしまった場合は即座に次の湧き場所を探し攻める様にしよう。
ただし味方が2,3人死んでから10秒以上経って自分が死んでしまう様な状況では基本的には湧かない方がいい場合が多いのでそこは我慢して次の攻めで合わせることを考えよう。
スポンサーサイト

#279 L4D2対戦配信

http://livetube.cc/azusan/%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AEL4D2%E3%81%8A%E3%81%AA%E9%85%8D

#278 第6回 指示・報告は早めに

生存で自分が危ないと思っていても味方はそうは思っていない場合は早めにVCを使って伝えよう。
取り残しや感染者側が有利なポジションで味方が突っ込んでしまって大惨事になってしまったあとでは仕方がない。
自分に責任はないと思うかもしれないが事前にVCで「もう特殊湧けるから慎重に行こう」などと伝えておけば回避できたかもしれない。
ぶっぱしたからその味方だけが悪いのではなくそれを止めなかった周りにも責任がある。
野良でVCしたくないorVCの内容を相手が聞いてくれない場合話は別だが。

また自分がこうしたいなどの意思があっても味方がそれを理解してくれていないのでは実行しようがない。
そこで自分の意思を伝えもせずに思い通りに味方が動いてくれないから味方が糞だなどと憤ってもとんだお門違いである。
ある程度基本的な動きというものがあるとは思うが全員が意思疎通もせずにまったく同じ考えを持って行動をすることは難しい。野良ではなおさらである。
自分の意思を通したいなら指示、報告を迅速的確にしていこう。

#277 第5回 野良でオナハン

オナハンとは俗に言うオナニーハンターのことである。
味方との連携を無視し落下ダメージを取ることを中心に考えているハンターのことを指し示す。
相手の足が止まっている場面では狙ってもいいが移動中の特殊側の合わせとなるとハンターが高所に登り準備ができるのを待っていたのでは時間的ロスが著しい場合が多い。
確かに落下ダメージを取れたらおいしいことこの上ないがうまく二拘束三拘束を決めた方がより高いダメージを相手に与えられることを念頭に置いておこう。

基本的にハンターがいる場合ハンターが飛んだら他の特殊も湧いて攻める。
この時他の三人が先に処理されてしまいハンターが乗れなかった場合HPがあって逃げれるなら逃げる、もしくはできるだけ湧き時間がずれないよう早めに乗って処理されるのが次の攻めのためにも大事なことである。
「まだ自分はHPがあるしもう一度高い所に登って一人で落下ダメージ取れる可能性がある」と思って一人また高い所に登り味方の湧き時間も残っている中攻めても意味がない。
仮に落下で25ダメージ取れたとしても味方が湧けない場合25止まりとなってしまい、また湧き時間がずれることでチャプター中に1、2回の攻撃を損してしまうことにつながってしまう。
味方の湧きを待って落下ダメージを狙わずに味方とタイミングを合わせて攻めた場合より高いダメージを取ることができる可能性がある。
またイニシエイト目的以外でぴょんぴょん飛びまわられてもいつ行くのかわからず味方が合わせづらくなるだけである。

まとめるとオナニーハンターはハイリスクローリターン。
単騎は話にならない場合が95%を占めると思う。
落下ダメージを狙うのがダメとは言わないが状況を見て考えてみよう。



チラシ裏
今日野良でオナハンはずしては逃げて高所に逃げるというのを繰り返してた人がいたんだけど人の配信で言うもんじゃなかったな
便所の落書きに垂れていこう

#276 第4回 特殊感染者の湧き位置を予測する

今日はカスパ配信に粘着して遊んでたけど足ひっぱりまくった
L4Dってのはプレイスタイルが千差万別でフェイクかけながら丁寧に行く人もいれば
ブッパで特殊処理余裕でしたみたいな人もいたりチームについていくのがやっとの初心者の人もいるわけだけど
野良対戦では主に進行速度を全員で合わせてお互いカバーしあえる距離感を保ち各々でうまく湧きつぶしをすることが重要なファクターとなるわけだ

まとめると
・味方と進行速度を合わせてカバーしあえる距離をキープ
初心者がいた場合進行が遅くなりがちだが我慢して合わせてあげるしかない
自分が最後尾で魅力的なアイテムがあったとしても味方が進もうとしている場合はアイテムを優先せず味方についていくことを優先する

・味方の位置を把握して湧きつぶしできていないところの湧きつぶしをする
野良だと結構できていない人多いよね
4人で固まっていればいいてものではないからできるだけ近場の死角は潰していこう
無理して湧きつぶしをしていくとそこを切り口に特殊側から大ダメージをもらうこともあるのでそこえらへんは取捨選択していく

・湧きつぶしできていないところを意識して特殊側の攻撃に備える
完璧に湧きつぶしをすることは難しい
死角に意識をおいておく
自分が特殊ならどこから攻めるかを考えて特殊の湧いてくる位置を想定しておく

これを集中して常時こなしていけばある程度自分が捕まる確率は減って味方のカバーに専念できるはずだ
生存にしろ感染にしろ何が大事かっていうと味方の意思を汲み取ってそれを補助していくことが一番大事かな
オレ自身それができていない時ほどやらかしまくっていると思うしね
ある程度自分の意思を持ってプレイすることは大事だけど味方がついてこれないんじゃ意味がない味方に合わせれないんじゃ意味がないそういうことだ


ここからチラシ裏
特殊が1体でも湧ける(数秒で他も湧けるようになる)、おまけにゾンビが大量にいる、味方がカバーの準備ができていない状況でのいきなりのwitch処理は勘弁してほしい
VCでいくよとかもなしに起動されてもカバーしきれないし直線的なマップならちゃんとカバーできる状況を作ってからの方が安全に処理できる可能性が高いと思う
あとは特殊だけどできるだけ合わせて湧こう
湧けなかったらそれでいいから単騎でいくのではなく味方がそろうまで待とう
3人死んだあとに湧かれて死なれると次の攻めも湧きがずれて4人揃うまでに時間を要してしまう
ダカニフィナーレの籠り中のスピはクール毎に吐くのではなく他の特殊感染者が攻める時に吐こう
ダカニフィナーレでは味方がpopしたら行くのではなく配置につくのを待つこと

生存でも感染でも1人で周りを見ないプレイをされるとこちらとしてもどうしようもないという愚痴でした

#273 ゾンビでバニホッ

タンクでバニホできるようになりたい
左シフトをジャンプにしてるからジャンプ系の移動が下手なんだよなぁ
小指で押しながらストレイフ連続は難しい
タンクでバニホできると細い通路とかで一気に詰めれたりおいしいよな

参考動画


Tips:
生存者は立った状態のバニホがおすすめです(しゃがみバニホだと失敗したときの減速が激しいので)
感染者はしゃがみバニホがおすすめです(立ちバニホだと着地時に謎の減速現象があります)
斜面はしゃがみバニホがおすすめです。(ジャンプタイミングが多少遅れても、しゃがみバニホだと成功しやすい感じがします)
Latency(not ping)が高いとバニホしやすい(着地処理はサーバー側で行われてる疑惑、ようはローカルで練習する時よりも他人の鯖の時の方がやりやすいってことです)

cfg:
bind "MWHEELUP" "+jump" // 好み(難易度変わらない)
bind "MWHEELDOWN" "+jump" // 好み(難易度変わらない)
cl_showpos 1 // 速度を左上に表示します(vel = velocity = 速度)


↑参考動画コメントより引用
マウスホイールにジャンプ割り当てて試してみるか

#272 第3回 落下ダメ狙いのチャージャー

今日はダカニチャプター4屋根渡り地帯で先に湧いたスモーカーを倒しにいったところチャージャーに屋根の下に落とされダウンを取られるというミスをしてしまった

ダカニコースタークレシェ最初の坂、ダカニチャプター4屋根渡り地帯、デドセンチャプター3クレシェエスカレーターではチャージャーが落下ダメによる即ダウン狙いをしてくることが多い
捕まってしまった場合即ダウンとなり起こすことは困難である場合が多い
そこで補助としてハンターやジョッキー、スモーカーも攻めてくるわけだが拘束三種が湧いておらずチャージャーが湧く可能性がある場合は無理に湧いた拘束系を処理に行かずに落ち着いて移動しよう
ダカニチャプター4の場合は1人一番左にいることで左側のラダーの湧き防止をすることも対処の一つである

#271 第2回L4D2コラム 特殊感染者処理の優先順位

拘束系の優先順位は基本的にチャージャー>ハンター>ジョッキー>スモーカー
とりあえずチャージャーを撃とう
チャージャーは単体でも引っかき攻撃10ダメ拘束時のぺったんも秒間15ダメと単体でかなりの攻撃力を誇る
またチャージャーの拘束しているところにスピッターの酸がまかれすぐにチャージャーを倒さなかった場合ダウンしてしまう可能性が大いに高い
これはチャージャーの拘束時と解放時の生存者の無敵時間が非常に短いため無防備な状態でスピッターの酸を踏み続けるのと同じだからである
全員で少しでも撃っておけば味方がタックルされてしまってもぺったん分のダメージを味方がくらう前に拘束を解除できる上スピッターがいた場合も酸のダメージを最小限に抑えることができる
タックルを全員がかわせた場合でも積極的に引っかきを狙ってくる可能性がありチャージャーを倒すのが遅くなった場合結果的に引っかき攻撃だけで大きなダメージをもらってしまうことになるかもしれない
とりあえずチャージャーを倒そう
とは言ってもマップの構造や状況次第で優先度が変わってくることもあるが基本的にはチャージャーを撃つことが大事である

次にダメージ量から考えてハンターを倒すこと
ハンターは拘束時0.5秒で5ダメージ与える
味方が捕まってしまった場合余裕がある場合はできるだけヘッドショットを狙って処理してあげよう
余裕がない場合は殴りでいったん拘束を解くこともあるが殴って倒せなかった時二次被害に繋がる可能性も高いためできるだけ拘束中に倒してしまうことが望ましい
次に運搬される可能性があるジョッキー
マップ構造次第では取り残しされダウンした場合助けに行くことができなくなる可能性があるので優先度が高くなる場合もある

次にスモーカー
引きずり中に秒間3ダメージ、引き寄せてからは秒間5ダメージだがひきずる速度が遅くHPも低いため後回しでもいい
リチャージモ長いため近くで味方が拘束された場合は殴って拘束を解くだけでも十分である



ブーマーはゲロを吐く前なら積極的に撃とう
HPが少ないためすぐ倒せます
この時注意するのが死んだ時の爆発で味方にゲロがかかってしまうかどうか
味方が殴れそうなほど近い位置にいる場合は味方に任せて様子を見ることも大事である
逆に自分が近い場合は殴りに行こう
ゲロを浴びてしまった場合は浴びてない味方に爆発が届かない距離の時に倒そう
ゲロのリチャージは非常に長いので吐いてしまった場合はしばらく放置というのも一つの手である

      スピの酸 味方 ブーマー

↑の様な状態の時にブーマーを撃ってしまうとブーマーの爆発で味方がのけぞってしまい後ろにあるスピッターの酸をかなり踏んでしまう可能性があるためできるだけブーマーに近い味方にブーマーの処理は任せよう
これの応用でハンターが乗りスピッターがそこに酸を吐きブーマーがハンター拘束中の生存者の近くに棒立ちするという特殊側の攻めもある
この場合もカバーする側はハンターだけ処理してブーマーは絶対に撃ってはならない

スピッターもブーマー同様に酸を吐く前であれば積極的に撃っていこう
チャージャーとスピッターが湧いた場合酸を吐かれる前にスピッターを倒しておくとチャースピ合わせの回避にもつながる
またチャースピやハンスピなどが決まってしまい拘束されている味方にスピッターが張り付いた場合はスピッターは倒さない方がいい
スピッターの死体の酸は展開時からダメージが高いためチャースピをくらっている生存者の近くでスピッターを倒してしまった場合より多くのダメージを味方が受けてしまうからである
近くにいる場合は殴って起き上がり中の味方からスピッターを離してから倒そう
吐いた後はしばらく殴りで弄び時間を空けて倒すと特殊感染者側の湧き時間がずれるためより安全に進行することにつながる
この様な湧き時間のずらしはスモーカーやブーマーの時も効果的である


簡単に優先度をまとめてみたがこれは基本的でしかなくマップ構造や状況によっては優先順位も変わってくるためそのあたりはマップ構造などから読み取っていくしかない

#270 第1回L4D2コラム的なサムシング開始 boomerゲロを浴びた味方のカバー

さて1000時間突破を記念(?)してこれからはL4D2一口コラムの的なものを書いていこうと思う
とは言っても某ゲ○ググの様な初心者講座だとか事細かにはまとめる能力もないのでその日野良であった出来事を中心に自分の反省も含めて思いついたことなどを書いていこうと思う
基本的には対戦における生存者の立ち回りについてになると思われる

ということで開始

・今日の野良対戦での一コマ
ダカニch4開幕生存
ハンターチャージャーダウン
セーフルーム屋根上にはスモーカー舌を切っただけ
味方がブーマーに1人かかった状態での出来事

オレはHR持ち
豚がかかった人をA
他SMG2人をBとCとしよう

Aの周りには1人では処理しきれないほどのゾンビが絡んでいる状態
もちろん開幕で近接もあるわけがない
しかしBとCは特殊感染者の攻めを処理できたと判断し豚のかかったAを置いてムスタシオ方面へ走り去る
ここで仕方なくHR持ちのオレがAに絡むゾンビを処理していったわけだが開幕の攻めの直後ということでリロードに時間がかかり殴るしかできず通常感染者の処理に若干もたついてしまいAのHPがそこそこ削れてしまう
拓けた場所で近接武器を持っていない状態で1人豚の汁を浴びてしまった場合味方のカバーがないと10や20は簡単に削られてしまうため非常にもったいない
特殊感染者の攻めをしのいだ直後に豚にかけられた味方がいた場合基本的にはSMG,SGもしくは近接武器をもった味方がカバーをするべきである
理由としては特殊感染者の攻めをしのいだ後基本的にHRは弾が少なくなっているためリロードをはさむ
SMGやSGでもリロードをはさむかもしれないがリロードの速度と弾数を考えると通常感染者の処理能力の高さはSMG>SG>HRであることは明らかではないだろうか
また道程の長いチャプターやタンク戦が長期化する可能性があるチャプターではHRの弾の温存は重要である
そして走って前方の通常感染者を処理することや湧きつぶしをすることも大事だがカバーをせずに前を取ったところでAのHPが減ってしまったのでは意味がない
カバーしなかったがためにAの進行が遅れてしまい結果的に前方に走って距離を稼いだところであまり意味のない場合もあるし、AとB、Cの距離が開きすぎ特殊が湧ける状態にあった場合、片側に集中攻撃され大ダメージをもらってしまう可能性も出てくる

適当に書いてきたわけだが基本的に豚にゲロをかけられた味方はカバーしてあげようというお話でした
カバーすることで豚のゲロによるダメージを防ぎ、Aの進行速度も遅くならないため結果的にローリスクでチームが動くことにつながるだろう
状況によっては特殊側に有利なポジションに走って湧きつぶしをすることも大事だけどね
豚ゲロに集まった通常に限らず通常感染者の処理はSMGとSGの重要な役割だしなぁ
HRが楽に特殊処理をできる状況を作ることにも繋がるしね

まぁこんな感じで適当にこれからも書いていこうかな

#269 突破

3ケタ突破し1000時間勢になってしもうた

時間に見合っただけの技術はないです
割と知識はあると思ってるけどそれを活かす技術がない
特殊の操作は難しいし生存は立ち回りがまだまだやなぁ

1000時間もやってるものの未だに対戦楽しいです
野良では新しい発見もあるしきっと技術の向上にもつながってるはずや・・・
あと最近は身内戦で新しい人を誘ってやっているがそれも楽しい
固定だとパターンに縛られてしまうからまた違う発見があるところがいい

もうしばらくL4D2飽きそうにないな
野良であったらよろしく
カバーしてくださいできる限りカバーし返します
対等な試合が面白いので相手側の人もglhf

# L4D2対戦はいしn

http://livetube.cc/azusan/%E3%81%82%E3%81%9A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AEL4D2%E5%AF%BE%E6%88%A6%E7%A9%B4%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E9%85%8D%E4%BF%A1%285%29
profile

アズ

Author:アズ
CrossFire
CN: AzNb*
Clan:
Resoltion: 800*600
Sensi: 13
Crosshair: A yellow
 
SpecialForce2
Resoltion: 800*600
CN: DuKuSi_Taro
Clan: SixN1ne

SF2設定
CoD:BO2音設定

Steam ID

twitter
article
comment
trackback
archive
category
search in here
link
RSS link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。