スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#108 ぬーぶな立ち回りを脱出するメモ

ロリコンさんがクラン戦での報告についてまとめていたので僕も普段気をつけていることでもメモってみようかなと思います

ロリコンさんのブログはこちら

興味のあるぬーぶな方は続きからどうぞ
 

・移動時は常に敵からの射線を減らす様に考えて動く
どうすればいいかというと常に頭の中に自分を中心に360度のイメージを持ちましょう
慣れればマップ全域に渡って敵の位置を大まかに把握できる様になります
これさえできればあとは気をつけて動くだけなのでとても簡単です


・イメージをより鮮明にするためには?
足音、銃声
味方からの報告
自分の視界からの情報
キルログとマップの味方の位置
これらの情報を自分のあたまの中で統合し敵の位置を把握すること

味方からの報告を除いては野良の爆破でも練習できるので考えて動くとだんだんと敵の位置がわかるようになってきます


位置把握ができる様になったらできるだけ多方向から敵に見られない位置取りをして試合を運びましょう
メキシコBL側で綺麗にクリアリングしながらセンターを攻める時の例を簡単に画像にしました

赤:自分 青:GR 矢印:敵の視線


mexico113.jpg

Aサイト内、センター窪みからは見られずにL字をチェックできます
センター窪みから敵が出てくる可能性があるのでそちらも気にしましょう


mexico112.jpg

T字を出て右の箱を挟めばセンター窪みとL字の敵からは見られずAサイト内を見ることができます


mexico111.jpg

A側とL字側の敵から見られずセンター窪みをチェックできます


この様に自分の視界内以外からできるだけ敵に見られない様に立ち回ることで自分の視界外から銃撃されることが少なくなり生存率が上がります

さらにマップ全域の敵の配置がイメージできていた場合
例えばAサイト内に敵がいないことが確定していれば②の行程を飛ばして③のクリアリングに向かうことができ、時間の短縮につながります


公式大会当時10cho!で指揮をしていて感じたのはそこそこのAIM力に自信を持って視界内の情報を中心にしか考えないプレイヤーよりもAIMはなくとも音や味方の位置やキルログ、報告などから敵の位置をうまく感じ取れるプレイヤーの方がカバーの判断も速くチームワークという観点ではいい仕事をしていたと思います
AIMも大事ですがAIMは立ち回りでいくらでもカバーできます
索敵ができず見当違いな位置にいる間に味方がやられてしまい1:3などの状況になってしまえばAIMに自信が合っても勝てる確率はかなり低くなります
逆にマップ全域をイメージでき味方の位置や見ている方向からカバーに入れるプレイヤーの方が勝利に貢献できるのは間違いありません



適当に汚い文章でまとめましたが今日はこの程度にしておきたいと思います

基本ばかりですが、またなにか気がつけば書こうかなと思います

ろりこんさんのブログの方が丁寧に書いてあるので読んでみるといいかもね!

コメントの投稿

非公開コメント

profile

アズ

Author:アズ
CrossFire
CN: AzNb*
Clan:
Resoltion: 800*600
Sensi: 13
Crosshair: A yellow
 
SpecialForce2
Resoltion: 800*600
CN: DuKuSi_Taro
Clan: SixN1ne

SF2設定
CoD:BO2音設定

Steam ID

twitter
article
comment
trackback
archive
category
search in here
link
RSS link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。