スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#161 野良で対戦にはまった

c5m1_waterfront0002.jpg

L4D1の時はキャンペーンは野良に入ったりしてたけど対戦するのは好きじゃなかったんだけど
最近はL4D2の対戦を1人でやる様になった
日本鯖に入ればカバーができる人がある程度いたりして、感染者全員での連携がうまく決まって生存者を詰ませると気持ちいいね
内部VCなしの全員無言でやってる時に連携決まってテキストチャットでみんなでnice!,gj!の嵐になる時の一体感が最高

対戦は最近まで一回ほどしかやったことなかったからキャンペーンとは生存者の立ち回りがかなり違ってきて面白いのもある
感染者はポイントとかまだまだよく知らないし操作も下手なもんでできるだけ味方に合わせたり大事なタイミングを見分けれるようにはしてるけどまだ粗だらけ
その分生存者側の時はカバー頑張ってやってる感じ

2になって特殊感染者が増えたことで感染者側の攻めでバリエーションが増えてきてなかなか面白い
マップとかイベントの進行の関係もあるけど1だとこのポイントで絶対スモーカーがこうして、ハンターがこうしないとみたいな形がほとんど決まっててそれを淡々とこなす作業感にも似たものがあったけど2では味方が何の感染者かによってこの場合はこうかみたいなことを考えながらやるから1に比べて似たシチュエーションができにくくなっていることが2の対戦の面白さのひとつでもあるよね
pingが悪いのかよくわからんけどchargerの当たり判定が結構シビアで難しい
「これは当たっただろ!」って感じでいっても相手を滑って通りすぎることが結構あるよね
あとspitter強いよね
キャンペーンやってた時の印象ではもっと地味なもんだと思ってた

そして採点が距離のみに依存することになったこと
1を野良でやるとまったく自分のチームが一回ゴールできなくて、逆に相手が一回キット4つキープしてゴールしたりするとポイントが大きくひらいてしまってみたいな展開が結構あったけど、2はキットを残さずガンガン使ってもポイントに支障がないからきつい人を回復させて相手より少しでも距離を稼ぐことだけ考えればポイント差をつけることに直結してることによって僅差のゲームになりやすくなった
個人的に、即席のチームでも「次がんばって相手より進めばまだいける!」と思える分1に比べてイライラせずに楽しみやすくなったなー

キャンペーンはエキスパートクリアしたんでこれからは対戦とリアリズムエキスパート中心でやっていこうかな
春にはDLCでL4D1のキャラクターが登場したり新武器や新感染者が出るらしいんでそれも楽しみですね

コメントの投稿

非公開コメント

それわかるwwwwwwwl4d1の時そうでした・・・。
profile

アズ

Author:アズ
CrossFire
CN: AzNb*
Clan:
Resoltion: 800*600
Sensi: 13
Crosshair: A yellow
 
SpecialForce2
Resoltion: 800*600
CN: DuKuSi_Taro
Clan: SixN1ne

SF2設定
CoD:BO2音設定

Steam ID

twitter
article
comment
trackback
archive
category
search in here
link
RSS link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。