スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#228 L4D2対戦初心者向けpart1

今日久々にL4D2で対戦やった
立ち回りやら立ち回りの感覚がうんこってたし音も聞けなくなってて劣化しまくりんぐ
身内7人+野良1人でやったけど面子的に初心者が多く恐らく満足にEX COOPもクリアできないであろう人数名でなかなかカオスだった
VCは味方も敵も全員繋がってる状態でやってたもんで味方に指示を出す、ここはどうすべきか教えるといったことがほとんどできなかったのがつらかった
あとは前はMau1面子とメインでフレ戦ばっかやっててみんな対戦での動きがわかってたのもあってこっちが味方に伝える情報量も少なくて済んでたからどう情報を味方に伝えるかが難しかった

そんな自分への課題はさておき対戦について自分なりに「対戦では何をすればいいのか」について書いていこうかな
長くなると思うので読む気のある人は続きからどうぞ
まずL4D2をやるにあたって重要な要素を書いてみよう
①連携
②音を聞くこと
③マップ構造の把握

この三つが特に重要だと思う



①連携

CS系のFPSはAIMなど個人技があれば乗り切れる場面が多いがL4Dでは個人技だけでは乗り切れない場面がほとんどを占めるような作りになっていてそこがL4Dの醍醐味でもある
ついでに言うとCS系ほどシビアなAIM精度は求められない
理由として武器のリコイルがほとんどない上、ダメージディーラーとなるチャージャーにしろハンターにしろ拘束時は止まっているため頭を丁寧に撃ちぬけば味方をほとんどダメージを受けない状態で助けることができるし、スピッターやブーマーは移動速度が遅くHPも少ないため簡単に処理できるからである
L4Dは相手がある程度の連携が出来る相手である場合個人技で状況を打破出来る場面が少ない
例えば自分が生存者で味方の見えない位置に自分勝手に進めば死角から攻撃してくるハンターなどの拘束系を防ぐことは無理とまではいかないが難しい
1:1ならまだいいが相手が多数で来た場合は絶望的な状況となり感染者側からしたら何の苦労もせずに1人を処理できてしまうことに繋がってしまう
特殊感染者側の場合でも例えば高い攻撃力を持つチャージャーにしても生存者が4人固まっているところに単独で攻撃を仕掛けても一斉射撃をくらい1ダメージも与えることなく処理されてしまうのが当たり前であり、単独で仕事ができる感染者はタンクも含めていないと言っても過言ではない

自分にまとわりつく雑魚ゾンビより味方を拘束している特殊感染者の処理を優先しよう
ゾンビの攻撃は秒間2ダメージくらいだけど、チャージャーやハンターは秒間10以上持っていく
味方が死んでしまえば自分も生き残ることはできない
味方のカバーを第一に行動することが出来る人がうまい人の特徴であり
これをチーム全員がどれだけできるかが生存者にしろ感染者にしろ勝敗の鍵を握っている




②音を聞くこと

・通常感染者がかけよってくる音、殴られてる音
対戦じゃそこまで重要じゃないけどEX COOPではこれが聴けないと後ろからぼこすかなぐられてあっという間にダウン
「タッタッタッ」って音を聴こえるように努力しよう


・特殊感染者がわいている間に出す声
ハンターはしゃがまなければ声は出さないが他の特殊感染者はわいているだけで声を出す
これが聞けるだけで相手の大体の位置がわかり生存者側の時に優位に試合を進行することができる


・特殊感染者が攻撃するときに出す音
これが聞けるとハンターが飛んで来る位置、チャージャーが突進してくる方向がわかり無抵抗で捕まってしまう可能性がかなり低くなる
更に自分の死角で味方が襲われた状況でも自分がブーマーのゲロを浴びて視界が悪い状況でもハンターが味方に飛び乗ってバリバリやってる時の音がわかっていれば音の聴こえてくる方向のマウントしてフルボッコしてる様な影を狙って撃ってあげるだけで助けることもできるし、スモーカーチャージャーにしろそれは然り
音を聞いて戦況を判断できるだけで味方からヘルプを求められる前に味方を助けれる可能性があがり致命的なダメージを受ける可能性も低くなりチームの生存率がググッとあがってくる

そしてVCなどで「助けて」と味方に言わせる間もなく味方に乗っかってるハンターの頭を颯爽と撃ち抜けるカバーはかっこいい。目に見えてかっこいい
ヘッショ!(キリッ→「さあ進もうぜ」と背中で語る→助けられたおんにゃのこ「素敵!」
結果的に彼女ができます


・ラッシュの時になるBGM、タンクがわいた時になるBGM
これはL4Dのゲーム音量を全体の2割、BGM音量を全体の7割程度の設定にすれば簡単に聞きとることができる
これを聞くことができれば「ああ、今からタンクか」とタンクと接敵する前に把握でき、タンクが来てしまうまでの間により安全にタンクをやり過ごせる場所に移動したり、それぞれ配置したりする余裕ができる


・バクテリア音
バクテリア音とは特殊感染者がゴースト状態の間になる音であり特殊感染者ごとに音に違いがあるため特殊感染者側がわいて攻撃を仕掛けてくる前に生存者側は相手の構成を把握することができる


即死ポイントなどの特殊感染者側が生存者側を削りやすいマップの特定の場所それぞれにキーとなる特殊感染者がそれぞれあり、これを聴き分けることができると「ここスモーカーの仕事ポイントでスモーカーのバクテリア音したから慎重にいこう」もしくは「今スモーカーいないからサクっと進んじゃおうぜ」といった風に判断が出来る様になる

※ちなみにオレはこれを聴き分けることができないけどわいた音や特定のポイントでは常にキーとなる特殊感染者を警戒してるからモーマンタイ


音に関してまとめるとL4Dは音から7割とか8割戦況を把握することが可能であり、これができるかできないかでプレイヤーのレベルの差が離れてしまうため自称上級者様になるためにはこれができないと話にならない
L4Dは特殊感染者がどこからでも攻撃を仕掛けることが可能なため視覚にしか頼ることのできない人は対戦ではチームに貢献することが難しい
視覚情報は自分の目の前のことしか把握出来ないけど、音による情報は自分の背中や壁の向こうなどの自分の死角といった自分を中心とした360度のことをほぼ把握することができる



主に生存者について書いたけど連携にしろ音にしろ上に書いてあることを把握していれば感染者側の時にやってはいけないこと(ブーマーの先わきなど)や、生存者側の嫌な攻め方が自然とわかってくる
noobはまずCOOPのEXPERT一時間程度でクリアできるレベルになってこいと言うのは生存者側の立ち回りができることが感染者側での立ち回りにも大いに影響してくるからである
マップ構造や特殊感染者のそれぞれの性質もわかっていないとだめだけどね
各項目について書いてると膨大な量の作文()になってしまうので今日はここまでにしとこうそうしよう

・各特殊感染者の性質
・マップ構造の把握
・わき潰しの重要性
・わき時間の管理
・武器の使いわけ
・殴りディレイの管理
と書きたいことはいっぱいあるな
頭の中で思いついたことをバシバシ書いていったからまとまりの悪い文章になってしまった^o^

コメントの投稿

非公開コメント

profile

アズ

Author:アズ
CrossFire
CN: AzNb*
Clan:
Resoltion: 800*600
Sensi: 13
Crosshair: A yellow
 
SpecialForce2
Resoltion: 800*600
CN: DuKuSi_Taro
Clan: SixN1ne

SF2設定
CoD:BO2音設定

Steam ID

twitter
article
comment
trackback
archive
category
search in here
link
RSS link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。